follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mizoyu's blog(仮)

22歳男子が自分の趣味から気になる時事ニュースまで偉そうに書いていくブログ

MENU follow us in feedly

奈良の大仏に一言申す(控えめにね)

3月に青春18きっぷを利用して奈良で一人旅しました。目的は東大寺大仏です。

f:id:thisisid:20170419153101j:image

でかすぎ!

大仏を見たのは人生初です。西暦750年代に制作されたようですが、建設当時の人はこんなにでかい仏様見たら超感動しますよね。
また、大仏の隣に置いてある宗教的な世界の絵が描かれた石(蓮弁というものらしい)を見て、
「昔の人はこういう世界(イメージ)の中に生きてたのかぁ〜」
なんて考えました。(蓮弁の写真撮り忘れたので写真が載っている下記サイトを見てね)

500円払って見る価値あります。

 

ただ一つだけ、「もったいないなぁ〜」と感じたことがあります。

大仏が乗せられている台座が高すぎる気がする、、、(弱気)

f:id:thisisid:20170419163455j:image

↑高いですよね?

大仏ではなく神様ならば、高い台座に納得がいきます。自分たちとは住む世界が違うから。

しかし、仏様は人ですよね?なので僕の勝手なイメージだと、ある程度の近さや親しみやすさがあるものなんです。台座が高すぎると、自分たちの世界とは非連続な世界のものに思えてしまう。

f:id:thisisid:20170419160616j:image

これは鎌倉期に再建された時の大仏殿の模型です。(大仏と大仏殿は過去に2回焼失していてこれは一回目の再建らしい)

少し見づらいですが、中の大仏は階段状の台に乗せられています。高い台座より、こっちの方が近さを感じません?もし僕がこの模型の大仏の前に立てば、自分の世界と連続してるような感覚を覚えると思います。個人的にはこっちの方がしっくりきます。

 

ネットで少し調べたところ、どうやら現在の建物は二回目の再建によるものだそうです。その時に高い台座に乗せちゃったのかな、、、。

階段状の低い台に乗ってるバージョンの大仏を見たい人生だった。(大袈裟)  おわり!

 

 

mizoyu.hatenablog.com

mizoyu.hatenablog.com

 

follow us in feedly