follow us in feedly
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mizoyu's blog(仮)

22歳男子が自分の趣味から気になる時事ニュースまで偉そうに書いていくブログ

MENU follow us in feedly

今、世界で何が起こっているのかを知りたい方へ。AFP記者コラムをおすすめします!

f:id:thisisid:20170422213818p:plain

トランプ大統領誕生、イギリスのEU離脱、極めて深刻な移民難民問題、シリア内戦、イエメン内戦、南スーダンの武力紛争状態など、今世界では重大な出来事が数えきれないほど起こっています。

今、世界が大きく動いているとなんとなく感じているのは僕だけではないと思います。

 

しかし、実際に何が起こっているのかを理解するのはとても難しい。意味不明な単語が羅列した記事を読むのは疲れますよね、、、。

 そこで今回オススメしたいのは、

AFP記者コラム✨

です( ˆoˆ )/

世界三大通信社の一つであるAFP通信のジャーナリストによる現場のリアルを綴ったコラムが、日本語に訳されています。僕はこのAFP記者コラムが大好きです。世界が注目する現場で何が起こっているのか、記者が何を感じながら取材しているのか、率直で分かりやすい文章で書かれています。

 

そこでこの記事では、僕が今まで読んだAFP記者コラムの中でも印象に残ったものを、一部の文章を引用するとともに紹介します。

「 世界の今」に関心のある方、ぜひ一度読んでみてください( ̄+ー ̄)

 

 [目次]

 

 ① 街角の死体、地獄絵の拘置所—フィリピン「麻薬撲滅戦争」の実態

「フィリピンのトランプ」と呼ばれるドゥテルテ大統領によって進められている「麻薬撲滅戦争」を取材するジャーナリストによるコラムです。

www.afpbb.com

現場には多くのフォトグラファーがいて、シャッターを切り続けていた。人力車の運転手はその夜の3人目の犠牲者だった。彼女は「写真を撮っていないで、私たちを助けて」と叫んだ。

我々は大きく動揺した。何人かは、さっと撮影をやめた。我々の多くが「なぜこんなことをやっているんだ?」と自問し始めた。我々はまるで死体にたかるハゲワシのようだった。

【AFP記者コラム】街角の死体、地獄絵の拘置所──フィリピン「麻薬撲滅戦争」の実態 写真18枚 国際ニュース:AFPBB Newsから引用

 

② この国に生まれた悲運、南スーダンの絶望

自衛隊PKOに関して最近議論になっていた、南スーダンのコラムです。

www.afpbb.com

フォトジャーナリストとして、それは私に衝撃を最も与えたことの一つだ。生まれた場所次第で、何もかも異なる。この赤ちゃんは不運にも、南スーダンで生を受けた。自分がどれだけ恵まれているかを思い知らされる。 

 -【AFP記者コラム】この国に生まれた悲運、南スーダンの絶望 写真12枚 国際ニュース:AFPBB Newsから引用

 

③ 岡山の裸祭りで見た日本の不思議と伝統

暗い内容のコラムばかりではありません! 日本の伝統について外国人の方が書いたコラムを見るというのも面白いです。わっしょい!

www.afpbb.com

 西大寺周辺一帯が祭りの雰囲気に包まれていた。通りは「裸の」男性の集団であふれ、戦場へ向かう前に雄たけびを上げるように「バショイ(ワッショイ)」と叫んでいた(この言葉は何の意味も持たない。ただ大声で繰り返すフレーズだ)。 

 -【AFP記者コラム】岡山の裸祭りで見た日本の不思議と伝統 写真12枚 国際ニュース:AFPBB Newsから引用

 

以上! AFP記者コラムをおすすめする記事でした~(*'▽') 本当に分かりやすい文章で書かれていますし、僕が紹介したもの以外にも素晴らしいコラムは沢山あるので、ぜひ読んでみてください!

 

 

mizoyu.hatenablog.com

mizoyu.hatenablog.com

mizoyu.hatenablog.com

 

follow us in feedly